入園をお考えの方へ

募集要項

平成30年度の入園のお問い合わせを頂き、ありがとうございます。

入園願書の配布日は、

9月1日(金)~9月29日(金) 【土日祝を除く】
※土曜日ですが、9月2日(土)の園庭開放ではお配りさせて頂きます。


受付日は、

10月2日(月)

となります。
※大阪府下一斉に10月1日と定められていますが、日曜日で休園の為、2日(月)となります。

入園願書配布の際に、ご希望の方は園の様子を見学して頂けます。
事前の予約等は必要ありません。
また、入園説明会等は行わず、個別にご質問をお受けする形を取っておりますのでご理解下さい。
配布期間途中で願書がなくなるような事はございません。
バス通園ご希望の方は、バスのルートをお電話、又はご来園の際に必ずご確認下さい。

平成29年度以降の預かり保育については下記をご覧下さい。
http://www.kodakara.ed.jp/info_d.php?id=149


その他ご質問がありましたら、園までお問い合わせ下さい。
072-279-3618

見学は随時受け付けております

普段の保育をご覧頂くのが一番だと考えていますので、ご都合のよい時にお越しいただき、ご自由に見学して下さい。

説明会は行なっていませんが、ご質問・ご相談は職員室にて受け付けております。

募集要項

平成30年度 募集要項
募集人員 【3年保育】135名 (H26.4.2~H27.4.1生)
【2年保育】15名(H25.4.2~H26.4.1生)
【1年保育】若干名(H24.4.2~H25.4.1生)
願書配布 9月1日(金)~9月29日(金)
優先入園制度 在園、卒園児弟妹、カンガルークラブ(2歳児親子教室) 優先
出願期間 10月2日(月)
在園・卒園児の弟妹、カンガルークラブ:8:30~9:00
           一般:9:15~

在園・卒園児の兄弟とカンガルークラブから優先的に手続きを行いますが、その方々で定員いっぱいになることはありません。
また、2年保育の募集もありますので、兄弟の方は確実に入園していただけます。
ここ数年は2年、3年保育共に、抽選なく希望の通り入園して頂いております。

詳しくは、入園案内をご覧下さい。
出願手続 所定の書類に必要事項を記入捺印の上、入園金を添えて提出して下さい。
面接日 11月25日(土) 簡単な面談、制服採寸、
バス申込 詳しくは入園案内をご参照下さい。

※寄付金は一切ございません。

このページのトップへ

入園データ

入園までにかかる費用
入園金 【1年保育】50,000円
【2年保育】50,000円
【3年保育】60,000円
制服 約24,000円
保育用品 約20,000円
入園後にかかる費用
保育料 月額25,700円(5歳児)
月額25,000円(3、4歳児)
諸費 月額1,400円
給食費 保育料に含んでいます
保護者費 保育料に含んでいます
アルバム代(1年保育のみ) 保育料に含んでいます
通園バス代(利用者のみ) 月額2,600円
延長保育 月額5,000円~8,000円(通常月)

※園会計は1年間の費用を12ヶ月で分納していただいていますので、
 8月分も納入となります。

※ 毎月の保育料他は、現在お使いの銀行からの自動振替です。振替手数料は園負担
ですが、指定日に振替不能の場合 園口座への振込手数料は、自己負担となります。

※諸費は集合写真代,遠足代,検尿費用,冷暖房費(年間3,500円),発表会協力費
(500円),造形費(3,000円)等で、年度末に精算致します。
 行事のスナップ写真は、インターネットでの販売となり、各自のお支払いです。

※給食費は食育の観点から教育費用として保育料に含まれています。また、年長児
のアルバム積立金も保育料に含みます。
補助金の計算方法が納入された保育料に対する補助となる為、保護者の皆様に少し
でも有益となる様に金額設定しています。
尚、給食費としての精算はありませんのでご了承下さい。

※通園バスの片道利用は可能です。〔片道利用料金2,000円〕

※保護者会の活動は行っていますが、保護者会費の徴収はせずに保育料や諸費から
環境整備費,慶弔費等を支出していきます。詳細はお知らせします。

このページのトップへ

幼稚園データ

保育時間
曜日 月・火・水・木・金
保育時間 午前9時30分~午後2時
(但し、9・10月は、午前9:30~午後2:30)
時間外保育 午後5時30分まで

●土曜休園日は、月一回在園・未就園児の園庭開放(親子登園日)があります。
 詳しくは子育て支援のページをご覧下さい。

送迎
徒歩通園 近距離の場合は保護者同伴による通園を行う
通園バス 3台のバスによる(計9コース) 平均28分
時間外保育 午後5時30分まで

●土曜休園日は、月一回在園・未就園児の園庭開放(親子登園日)があります。
 詳しくは子育て支援のページをご覧下さい。

預かり保育(ホームクラス)
曜日 月~金、夏休み、冬休み、春休み
(園の行事等と土日祝日、お盆、年末年始は実施しません。)
時間 【11:30保育の時】 12:00~17:30
【14:00保育の時】 14:30~17:30
費用 【11:30保育の時】 1日 700円
【14:00保育の時】 1日 500円
※月単位では5,000~8,000円

~長期休暇中の預かり保育について~

1日 AM8:30~PM5:30  1,000円  (昼食は、各自持参して下さい。)

半日 AM8:30~PM1:00 500円 / PM1:00~PM5:30 500円

月単位(平成30年度予定) 
      夏休み期間中(7/25~8/24 約20日間)  14,000円
      冬休み期間中(12/21~1/6  約7日間)  3,000円
      春休み期間中(3/25~4/5  約10日間)  7,000円


※夏休み等の預かり保育を毎日ご利用される場合は、原則としてパートタイムを含め仕事をされている方が対象です。
通園バスは走行しませんので、送り迎えとなります。
新入園児のお預かりは、入園式後からになりますのでご了承下さい。
(園の行事等と土日,祝日、創立記念日、お盆 年末年始は実施しません。)

このページのトップへ

私立幼稚園に対する各種補助金について

私立幼稚園には保護者の方々の負担を少しでも軽くする為に、下記のような補助金があります。

堺市 幼児補助金(所得制限なし)
幼児補助金年額 4・5歳児 31,200円(年額)
堺市 就園奨励費補助金(3・4・5歳児対象)

園児ごとに平成29年度に支払った入園料と保育料を上限に、補助金額を支給します。

区分 基準
平成29年度の市民税の年額
小学校1年生以上の兄姉(※1)が
いない世帯 1人いる世帯 2人以上
いる世帯
園児 園児 園児
1人目 2人目 3人目
以降
1人目 2人目
以降
1人目
以降
A 生活保護受給世帯 308,000円 308,000円 308,000円 308,000円 308,000円 308,000円
B1 市民税が非課税の世帯 272,000円 308,000円 308,000円
B2 市民税の所得割額が非課税の世帯(均等割額のみ課税)
B3 ひとり親世帯等(※2)で、かつ市民税が非課税の世帯 308,000円 308,000円 308,000円
B4 ひとり親世帯等(※2)で、かつ市民税の所得割額が非課税の世帯(均等割額のみ課税)
C1 市民税所得割額が34,500円+下記①+②以下の世帯 139,200円 223,000円 223,000円
C2 ひとり親世帯等(※2)で、かつ市民税所得割額が34,500円+下記①+②以下の世帯 272,000円 308,000円 308,000円
  • ①平成13年1月2日から平成28年12月31日までに生まれた扶養家族である子どもの人数×21,300円
  • ②平成10年1月2日から平成13年1月1日までに生まれた扶養家族である子どもの人数×11,100円
上の兄姉の年齢や世帯の所得に関係なく、3人目以降の子どもは、平成29年度に支払った入園料と保育料を上限に年額308,000円まで支給します。それ以外の方は、下記の表を参照してください。
区分 基準
平成29年度の市民税の年額
小学校1〜3年生以上の兄姉が
いない世帯 1人いる世帯 2人以上
いる世帯
園児 園児 園児
1人目 2人目 3人目
以降
1人目 2人目
以降
1人目
以降
D 市民税の所得割額が
171,600円+下記③+④以下の世帯
62,200円 185,000円 308,000円 185,000円 308,000円 308,000円
E 上記以外の世帯 補助対象になりません 154,000円 154,000円
  • ③平成13年1月2日から平成28年12月31日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×19,800円
  • ④平成10年1月2日から平成13年1月1日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×7,200円
  • ※1 兄姉に年齢の上限はありませんが、生計を一にするものに限ります。ただし、必ずしも同居している必要はありません。別居している子どもがいる場合でも、学資金の仕送りをしているなど、生計を一にしていると確認できる場合は対象となります。
  • ※2 ひとり親世帯等とは、保護者又は保護者と同一の世帯に属する者が以下に該当する世帯とします。該当される方は、申請書と併せて該当する証明書(※写し可)が必要です。
  1. ひとり親家庭【※原則、連絡は不要です。ただし、提出書類が必要な場合は、堺市から連絡します】
  2. 身体障害者手帳の交付を受けている人がいる(在宅の者に限る)世帯
  3. 療育手帳の交付を受けている人がいる(在宅の者に限る)世帯
  4. 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人がいる(在宅の者に限る)世帯
  5. 特別児童扶養手当の支給対象児童がいる(在宅の者に限る)世帯
  6. 国民年金法に定める国民年金の障害者基礎年金の受給者がいる(在宅の者に限る)世帯
  7. その他、保護者の申請に基づき生活保護法に定める要保護者等、特に困窮していると市長が認めた世帯

このページのトップへ